協調学習とICT

 

ICTを活用した協調学習の実践

埼玉県立三郷高等学校は「未来を拓く『学び』推進事業」研究協力校です。

 

「未来を拓く…」では、埼玉県教育委員会と東京大学 大学発教育支援コンソーシアム推進機構との連携により、協調的な学びを引き起こす授業づくりを目的として、ジグソー法などによる授業実践を行っています。

 
また、本校には全教室に無線LANが配備されていて、タブレット端末を活用した授業を行うことが可能です。


平成26年12月3日(水)に実施した、タブレット端末を用いたジグソー法による数学の授業例を報告します。


  学習指導案.pdf