三郷高校図書館へようこそ

蔵書冊数約30,000冊を擁し、授業利用にも、読書・自習にも対応した図書館です。

各分野の参考図書から雑誌・マンガまで幅広く資料を揃えています。

司書が常駐しており、授業利用への対応や教職員へのサービスにも力を入れています。

生徒・教職員のみなさんへのお知らせは、

基本的に「図書館だより」やGoogleClassroomでお伝えしますので、

そちらを確認するようにしてください。

図書館ブログ

三郷高校図書館の様子をお知らせします

ハロウィン・ウィーク(10/25-31)

図書委委員会のカウンター係がハロウィンのプチ仮装でお出迎え。魔女の宅急便のキキ、包帯男、悪魔、黒猫、目玉お化け(?)がカウンターサービス!

「トリック オア ブック!」(本を出さないといたずらしちゃうぞ!)を合言葉にキャンディ袋に包んだハロウィン関連本の情報を渡すと…普段自分では選ばない本をゲット。仮装したカウンター係も合言葉を言う利用者も恥ずかしそうでしたが…非日常を少し楽しんでもらえたかな?

  

 

 

授業利用(音楽Ⅰ)

音楽Ⅰではクラシック音楽の作曲家調べ学習を図書館で計9回行いました(9-10月)。

今回は巨匠1人に付き、キャレルデスク(個人用机)を使って展示も兼ねてみました。

同じテーマ本をクラスで利用する際には本学所蔵本だけではなく、近隣高校・市立図書館からも取寄せて集めた本を利用して調べています!

 

問題解決になりそうな本探し 本を調べては記述…調べては記述

情報ありました! 音楽を調べるパスファインダー(探し方入門)も配布

図書委員研修交流会2022

9/26に行われた東部S地区図書委員研修交流会では三郷・草加・八潮地区9校の図書委員が集まり、本を通じて他校との交流を深めました。

交流会は本のページ数を当てる「ゴチになります!book version」と「展示バトル」を行いました。「展示バトル」では夏休み前から役割分担をして「星・宇宙」をテーマに作りあげました。

昨年度はオンラインで行われた交流会でしたが、今年は対面で行うことができ、参加者はとてもイキイキと楽しみました!

布地の宇宙に星を散りばめます! チームで本のページ数を相談…果たして当たるか!?

2会場に分かれて動画で発表 三郷高校の発表!想いを伝えます!

発表後に各校展示を見学し投票へ。 三郷高展示は統一感があると褒められました♪

図書館オリエンテーション2022

1年生「言語文化」の授業のなかで図書館オリエンテーションを実施しました。

初めて高校の図書館を訪れた1年生は利用方法を学び、どんな本や雑誌が図書館にあるのか実際に手に取って館内見学をしました。最後には1人1冊を貸出して終了。

本との出会いが人生の宝物になりますように!

 

   

図書委員会でクリスマスの装飾を行いました


図書委員会の「装飾係」が、クリスマスの装飾の作成やツリーの設置を行いました。
館内だけでなく、図書館の外の校内各地の装飾もしました。

本校図書館では図書委員会活動の一環で、このような季節の装飾も行っています。

音楽の授業で授業利用がありました

1年音楽Ⅰの授業で、図書館の資料を利用した「作曲家調べ」がありました。
9月の分散登校期間中にも行い、少人数でこじんまりとした調べ学習になったこともありました。

なお、一部の資料は他の図書館からもお借りして対応しました。
生徒は複数の資料を見比べつつ、集中して取り組んでいました。

絵本の授業がありました

2年生の家庭総合の授業で、図書館を利用した「絵本の授業」がありました。

子どもに読んであげるという視点から、絵本の選び方を知ることを目的とした授業で、司書からも絵本の選び方などの説明や、さまざまな種類の絵本の紹介をしました。

生徒たちにも絵本を実際に手に取って選んでもらい、絵本を選ぶことを体験してもらいました。

図書館オリエンテーションを実施しました

1年生全員を対象に、図書館オリエンテーションを行いました。
本校では4月に、国語総合の授業の一環で実施しています。

司書からは、生徒自身が折って完成させる利用案内を配布し、利用方法の説明や図書館のGoogleクラスルームの紹介などを行いました。

生徒は真剣に話を聞き、館内見学の時間には様々な資料を手に取って見てくれました。

3学期の館内展示

図書館では、2か所ある入口の前のスペースを展示コーナーにしています。
展示は定期的に入れ替えをしています。今回は、3学期に行った展示をご紹介します。

①「新しい○○を始めよう」








 

この展示は、三郷市周辺の県立高校で行っている図書館協力ネットワーク活動の一環で、ネットワーク参加校が共通のテーマで展示を作成しています。

今回は新年の展示であることなどを意識し、新しいことを勧めるようなテーマになりました。

②「高校司書のイチオシ本」

こちらは、県内の高校司書の投票により選ばれた"イチオシ本"です。
県内の高校司書有志(埼玉県高校図書館フェスティバル)による取り組みで、1位から10位の図書をPOPとともに紹介しています。

また、3学期は緊急事態宣言が発令されたこともあり、図書委員会の活動は見合わせることとしました。
このため、装飾などを委員会で作ることもできませんでした。

しかし、そのような中で実習教員の先生が装飾を作成してくれました!

館内の雰囲気も、新しくすることができました。

蔵書管理がコンピュータ・システムに完全移行しました

本校図書館では以前より、蔵書管理のコンピュータ・システムへの移行作業を行っていましたが
この度、書庫を含む全蔵書のシステムへの登録が完了しました。

これにより、全ての蔵書をコンピュータで検索することが可能となり、
利便性が向上しました。