最新情報

最新情報

【1学年行事】自転車安全運転推進講習会

 本日は、自転車の安全運転を推進するための講習会を開催しました。この講習会は、7月31日(月)に代表生徒2名と1名の教員が参加し、「東武こしがや自動車教習所」で行われたものです。参加者はそこで得た知識と経験をもとに、学校内で伝達講習会を行いました。

 伝達講習会では、1学年の代表生徒2名が講習会で得た知識や感想を共有し、また、動画撮影などを通じて、自転車の安全運転に関する重要なポイントを強調しました。特に、自転車安全運転の5つの基本ルールを強調し、それに関するクイズ大会も実施しました。

 このような取り組みを通じて、自転車の安全運転に対する意識を高め、生徒たちに責任ある自転車利用の重要性を再確認しました。今後も安全運転を促進し、交通事故を減少させるために、定期的な講習会や啓発活動を継続していく予定です。


(写真1) 

(写真2)

(写真3)

 今回の講習会では、自転車の安全運転において個人の責任だけでなく、コミュニティ全体の協力が重要であることも強調しました。自転車は環境にやさしく、健康にも良い手段であり、交通手段としてますます多くの人々に選ばれています。しかし、安全な利用が守られなければ、事故のリスクが高まります。

 そのため、生徒たちには自分自身だけでなく、他の自転車利用者や歩行者、車の運転者との協力が不可欠であることを理解しました。信号を守る、ヘルメットを着用する、夜間には明るいライトを点灯するなど、自転車安全運転の基本的なルールを守ることが、他の人たちとの共存を支える大切な要素です。

 学校コミュニティ全体で自転車の安全運転に対する意識を高め、ルールを守ることの重要性を広めることは、交通事故を減少させ、安全な学校環境を維持するために欠かせません。今後も積極的にこの取り組みを続け、自転車の安全運転文化を育てていくことが、私たちの共通の目標です。

【学校行事】マナーアップ活動

 本日は、吉川警察との協力を得て、通学運動(挨拶運動)を実施しました。本校は、自転車マナーアップ推進校に指定されており、特にヘルメットの着用を奨励しています。交通事故を一つでも減少させ、より安全で快適な生活を享受できるよう、交通ルールを守ることに力を入れていきたいと考えています。

 交通ルールの遵守は、私たちの安全と社会への貢献につながります。特に、自転車の利用時には、厳格なルールに従うことが不可欠です。ヘルメットの着用は、事故時に頭部を保護する重要な手段であり、全ての生徒にその重要性を理解してもらいたいと思います。

 自転車だけでなく、歩行者としても道路を横断する際には、横断歩道を利用し、信号機や標識に従うことが大切です。また、車を運転する場合も、速度制限や駐車規則を順守し、他の道路利用者との共有を円滑に行うよう心掛けましょう。

 私たちは、交通ルールを守り、互いに配慮し合うことで、事故のリスクを減少させ、より安全な交通環境を築いていくことができます。これからも、吉川警察との連携を通じて、交通ルールの教育と啓発に取り組んでいきます。皆さんも積極的に参加し、安全な交通環境を共に作り上げていきましょう。

 
(写真1)

(写真2)

(写真3)

第2回通学指導

PTAの保護者にご協力いただき、第2回通学指導を実施いたしました。新学期の授業が始まる本日、あいにくの雨でしたが、元気よく登校する生徒が多い印象でした。

交通ルールの徹底とマナーの向上について、これからも保護者と連携しながら進めていきます。

【学校行事】2学期 始業式

 本日、9月1日(金)始業式がありました。夏季休暇は充実した休暇を過ごすことができたようで、皆元気よく登校していました。校長から2学期スタートとして、1学期の振り返りとして「失敗しても良い」という話がありました。さまざまなことにチャレンジしていくことで自分自身を高めてほしいという想いがあります。夢や目標の実現に向かって視野を広げながら頑張ってほしいと思います。何か不安なことや心配なことがあれば、先生たちに相談してください。進路指導主事から「素直誠実全力」という言葉をいただきました。夢や目標の実現には、とても為になるお話でした。その他、保健環境部主任、校歌斉唱(指揮 唐鎌・伴奏 望月)、表彰式(野球部、書道部、陸上競技部、バドミントン部、軽音楽部)などがありました。

 2学期は一番長い学期です。その間、文化祭、修学旅行(2学年)、中間・期末考査、立会演説会など、さまざまな行事があります。学校生活を楽しみながら成長していきましょう。

(校長講話)

(校歌斉唱)

(表彰式) 

(クラス写真1)

(クラス写真2)