最新情報

【学校行事】第50回体育祭について

 今年の体育祭は、幸いにも快晴の天候に恵まれ、大成功を収めることができました。参加者全員が一致団結し、熱い戦いが繰り広げられました。何よりも嬉しいのは、大きな怪我もなく、全員が無事に競技を終えることができたことです。
 特に印象に残った競技としては、1年生ムカデ競争、2年生因幡の白兎、3年生4人5脚、大縄跳び、そしてクラス対抗リレーが挙げられます。
 ムカデ競争では、みんなが足並みを揃える難しさを克服し、チームワークの重要性を実感しました。因幡の白兎では、選手たちの機敏な動きと戦略が光りました。4人5脚では、息を合わせることの難しさと楽しさを体感し、大縄跳びでは、みんなでタイミングを合わせて跳ぶことで一体感が生まれました。そして、クラス対抗リレーでは、全員が全力で走り抜き、応援する声が響き渡る中、見事なフィニッシュを見せてくれました。

 また、3年生にとって最後の体育祭となりました。彼らは最後の舞台で、これまでの努力と友情を見事に体現し、後輩たちに素晴らしい模範を示してくれました。

 保護者の皆様、そして地域の皆様には、日頃からのご理解とご協力に心より感謝申し上げます。これからも、皆で力を合わせて、素晴らしい行事を続けていきたいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

(写真1)

(写真2)