館内紹介

三郷高校図書館の館内をご紹介します!


まず、入り口のすぐ前には展示コーナーがあります。
下の棚は“軽読書コーナー”として、イラストやファッション、
恋愛相談などの本を置いています。


その横には、旅行ガイドブックや新聞が並んでいます。


図書委員が書いてくれた、本の紹介POPも掲示しています。


入り口から奥を望んだ、図書館の全景です。


新着図書コーナーです。日々、新しい資料が入っています。


雑誌やマンガもあります。雑誌は20誌(寄贈含む)あります。


検索用PCです。蔵書検索やインターネットの利用ができます。


カウンターです。


本のしおりや、あひるの置物も置かれています。


文庫コーナーです。


ライトノベルもあります。


絵本の書架です。
家庭科の授業で利用されるため、冊数も充実しています。


大きな閲覧机だけでなく、自習に適したキャレルデスクもあります。

 


キャレルデスクの周りの書架は、学校や仕事についての本が置かれた“進路コーナー”や、辞書や百科事典などが置かれた“参考図書コーナー”となっています。


多文化サービスの一環として、外国語で書かれた本や、日本語を学ぶための本も置いています。


最新の新聞の置き場とは離れてしまっていますが、新聞はこの棚で3ヶ月分保存し、提供しています。
保存期間が過ぎた新聞を利用した“切り抜き資料”も作成しており、探究学習やレファレンスに備えています。


一般書架は奥に広がっています。
小説の単行本や新書から、文学全集や専門事典まで排架されています。


郷土資料コーナーもあります。


もう1か所入口があり、その前も展示コーナーになっています。
周りには、芸術の本や美術全集もまとめられて並んでいます。


横には写真集も置いてあります。


こちらはもう館外になりますが、職員室にも図書コーナーを設置しています。
主に教員向けの教育書を並べています。

(2021年6月作成)